2019.12.06.冬が駆け足で。

12月に入り急激に冷えてきました。

豊能の気温は、一の鳥居を境に、妙見方面へ進むと3度近く下がります。
今日も山々から望む景色は、寒そうな雲がかかっていました。

畑では、冬の準備「玉ねぎ」には、一般的にはマルチというビニールで
畝を覆い少しでも暖を保ちます。
◎昔ながらのやり方で、自然を生かしコメのもみ殻を引き暖を取ろうと
やって見ました。

これからもっと寒くなるのでワンステップ上げ「燻炭」を上から
かけ暖をとります。(燻炭は、もみ殻を熱で焦がし作られます)
12月末か1月初めにやろうと思います。(土が凍てつくときに)

 

◎自然農法にチャレンジ中、これは、手間がかかり、草抜きも春先やらないと!